外国人の方と寺の体験をとおして気づく田舎のお寺の良さとは?

どうもおしょうです!

先日はお寺体験をはじめて以来、

初めてドイツ人の方が来られました。

 

はじめお申し込みがきたときは、

ドイツ語も話せないし、

どう対応したらいいかわからなかったので、

「どうしよう?」と思ったんですが、

 

日本に住むドイツ人の方が、

通訳をしてもらうということもあって、

なんとか体験を行うことができました。

 

まーはじめてのことだったので、

ドキドキものでしたが。。。笑

 

やはりまずはやってみるものですね。

 

結果、楽しい体験になりましたし、

僕にとって貴重な経験となりました。

 

しかしまー田舎のお寺ですから、

海外の方からしても普通の日本の観光寺院とは違い、

日本の「田舎のお寺」という、

より地域に密着しているものを知ってもらえたかと思います。

 

なかなかね、海外から来て、

こういう地方にあるディープなお寺に

行こう!っていうことないですからね。

 

普通ならまず清水寺とか、金閣寺とか、

妙心寺、大徳寺、永平寺なんかの有名で、

見てもわかりやすいお寺に行かれることが多いですからね。

 

そういうふうに思うと、

わざわざこんな田舎の無名なお寺に来てもらう

というのはありがたいことだったりします。

 

こちらとしても、

なんとかこのお寺でしか体験できないものを体験してもらおうと。

 

そんな感じで、体験を行っていたんですが、

今回のドイツの方は仏教をかなり熱心に勉強

されているようで、

質問も結構普通の日本人からはでてこないような、

具体的な質問が飛び交いました。

 

ブッダの話しはもうわかってるので、

このお寺の宗派のこと、天台の教え、

本堂の祭壇の飾り、真言を一つ教えてくれ、みたいな。

 

予想もしないようなマニアックな質問がきたりと。

 

仏教のことすごく熱心で詳しいんだなぁと思いました。

(答えれるかどうか、ややヒヤヒヤしましたが。笑)

 

でもまーこちらとしても、

そういう意識が高く熱心な方に触れるというのは、

いい刺激になりましたし、

これからの体験でいかせるような気づきにもなりました。

 

やはり普段出会わないような人と

出会うというのは良い経験になります。

 

で、

そんなやりとりをしていて、

ふと思ったのが、海外に行こうとするとよく言われること。

 

「外国人の人とは宗教の話しを避けなさい」というものです。

 

これ、海外に留学行ったことがある人は

一度は聞いたことがあると思うんですが、

僕もそうでした。

 

なので、

今回の体験で普通に宗教の話しをしているのが、

自分にとって不思議なことだったんですね。

 

海外の方と普通に宗教の話しをしているなと。

 

そう考えると、お寺というものは、

どこかそういうものを語っても良いみたいな、独特な空間なんだなぁと思いました。

 

普通に町中のカフェで話すとなると、

ややディープなものになりますが、

お寺で語るとそうでもなかったりする。

 

そんなふうに思うと、お寺だからこそ、

できるものがあるんだなぁと、今回の体験で改めて思いました。

 

そして、

このお寺だからこそできることも、きっとあるなと。

 

どんなに有名な仏像が無くても、

立派な建築物がなくても、

あるにこしたことはないないですが、

そんな無い無い状態でも、

今あるものできっとできることがあるんだなと。

 

そう、思いました。

 

それはやらなければ見えてこないし、

やっていくからわかるものがある。

 

今の自分では気づかないことですから、

なんでもとりあえずやってみるというのは、

やはり大事なことなんですね。

 

嘆いて不幸や愚痴をいう前に、やれと。

 

そしたらわかることがあるからと。

 

そんなことを今回の体験を通して、改めて思いました。

 

で、

今回の体験ではこりゃまた驚きなんですが、

ドイツ人の二人が結婚記念日ということで、

「なんかやってくれ」というオーダーをいただいたんですが。笑

 

お寺でそんな結婚記念日を祝うものもないし、

やったことも無いのでどうしたものかと・・・

 

そんな急にムチャなといった感じなんですが、

せっかく来てもらったことですし、

お二人の結婚記念日ですから、急遽どうするか考えることに。

 

で、

最終的には日本伝統の数珠繰りをやってもらいました。

二人の結婚した年数分、数珠を回して、二人のご縁と今までの生活に感謝を祈るというものですね。

 

そして数珠の輪にかけて、

二人の縁がこれからも輪のごとく、つながりますようにと。

 

ほんとこれに関しては前例がないし、

お経の本にはもちろん書かれていないことなので、

急遽考えたことなのですが、

やってみてこういうのもありだなぁと思いました。

 

数珠繰りの新たなやり方も

再発見したということで、

これからまたやる機会があるかわかりませんが、

こういうことも、温故知新として伝えていきたいなと思います。

 

そんな感じで、

お寺というものを通して異国の方と

つながれるのは、ありがたいことですね。

 

また次もアメリカ人の方が来るので、

引き続き頑張っていきたいと思います!

(英語がちゃんと話せるか不安ですが。。笑)

 

やったことがないからこそ、

やってみる価値があるということですね。

 

これから新年度、

新しい生活がはじまるということで、

みなさんもぜひ新しいことに挑戦されてみて下さい。


●お香のショップをやっています。

新しいものも日々増えてきてますので要チェック!

落ち着きたい時や、集中したい時、気持ちを切り替える時なんかに、

お香をぜひどうぞ。

https://enjya.theshop.jp/

●不定期ですがメルマガやってます。

ブログよりもお寺の教えについて話しています。

あと、ココだけの話しも。笑 よろしければどうぞ!

http://oshow.biz/wp/oteramagazi