ローカルな日本のお寺だからこそ海外の方が体験できること

どうもおしょうです!

 

先日はアメリカからお寺に

お越しになられました。

 

先日のドイツの方と続いて、

最近は海外から来られるかたが続いていますね。

 

やはり昨今のインバウンドの影響も

あってかと思うわけなんですが、

 

他の体験をやっているお寺と比べると、

海外の方が来られる割合は全然少ない方です。

 

というのも、これには理由があり、

まー立地とか無名だからというのもあるのですが、

僕自身、日本語以外ほとんど喋れないので、

海外の方向けた体験というのをやってこなかったんですね。

 

来てもらっても「困るなあ~」と。

 

どうしても、僕の体験の性質上、

言葉が喋れないと厳しい部分があったので、

おそらく納得のいくクオリティのものが

届けられないだろうと、海外の方は避けてきたんですね。

 

なので、

体験のサイトも日本語のサイトオンリーで、

日本人向けにあえてやってきたというのが今までです。

 

ただ、そうはいっても、

今回のようにたまに海外の方から

お申し込みがあったりするんですね。

 

そういう場合はだいたい、

代理の方が体験を探してお申し込みを

されて、代理の方も含めて通訳代わりとして、

参加されることが多いのですが。

 

今回の場合は、アメリカ人一人とのこと。

 

どうしたもんかなぁ?と。

 

できるのか?やれるのか?大丈夫なのか?

と思ったんですが、

向こう側が英語喋れなくてもオッケーですよ!

ということだったので、

僕自身もチャレンジという意味もこめて受け入れることにしました。

 

しかしまー

向こうも日本語を全く話せないのに、

日本人のところに行って、

一泊二日をするというのは、なかなかスゴイ根性だなと。笑

 

まさに、ワールドワイド!笑

 

「まーなんとかなるでしょ」と

いった感じなんでしょうか、非常にノリが軽い。

 

逆の立場をイメージしてもらったら

わかりますが、言葉が通じないところに

一人で乗り込むというのは、非常に怖いこと。

 

ましてや外国なわけですから。

すごいアメリカ人もいるもんだなぁと思いました。

 

で、

はじめて一泊二日、アメリカの方と

マンツーマンで体験を行ったわけなんですが、

 

予想していたとうり、

かなりフランクで前向きな方で、

そのおかげもあってか、良い体験となりました。

 

僕自身も最後はノリノリになって、

体験終了後、お迎えの時間まで、

時間があるということで、

一緒に地元で有名な花見スポットでお茶まですることに。笑

 

いやはや、

海外の方というのは、日本人の方とは

また違う視点で話されるので、面白いものがありましたね。

 

英語に関しては、

つたない僕の英語と翻訳アプリでなんとか。

 

最初はどうなることかと思ったんですが、

やはりなんでも、やったことなければ、

やってみるというのは大事なんだなと思いました。

 

たまにね、よくあるんですよ、

やったことないから、やらないとか、

前例がないから、やらないとか、

いう人がいたりするんですが、

その発想じたい、僕はナンセンスだと思っています。

 

それは新しいことを恐れて、

今までと同じようなことをやっても、

なにもそこから生まれないからですね。

 

むしろ衰退というか。

 

それなら、

新しいことをやってみるということの方が、

なにか新しいことが生まれるキッカケになると思うんですね。

 

ほら、新しいことやろうと思うと、

怖いし、失敗したらどうしよう?

と思って、いろいろ調べたり準備を

して労力をかけると思うんですが、

それがね、僕は自分にとっていいことだと思うんですよ。

 

今までの生活の延長線上には

ないことをやるので、

新しいことを知るいいきっかけになると。

 

それで、やってみて、

ダメだったらやめればいいだけの話しなんで。

 

失敗したら、ごめんなさいって、

誤ればいいわけなんで。

 

そう考えると、

なんでもやってみるというのは

大事なことだったりするんですね。

 

もちろん、むやみやたらに

なんでも新しいことをやればいい

ということではなくて、

自分が伸ばしたい分野、

成長したい分野において、新しいことをやるということです。

 

それなくして、

新しいことをやるというのは、

ただの迷走でしかないので。笑

 

そんな感じで、

話しは戻って、アメリカの方の体験。

まーはじめての試みだったので、

どうかな?と思ったんですが、

これはこれでいけるなといった感じですね。

 

むしろ、

このお寺だからこそ海外の方に

伝えれるものがあるなと思いました。

 

お坊さんがついてローカルな話しプラス、

ローカルなお寺ならではの身近に触れて

学べる体験があると思うので。

 

日本のお寺好きな海外の方なら、

きっと面白いはず!

 

僕が逆の立場だったら、

行ってみたいなぁと思いますからね。

 

なので、

もっと日本のお寺を身近で感じたい、

知りたいという探求心と好奇心が

強い海外の方がいれば、ぜひお越しください。

 

つたない英語と翻訳アプリで対応します。笑

 

まー唯一課題があるとすれば、

そこだけですかね。

 

なので、それでも良ければ

ぜひお越しください。

 

英語勉強して待っていますので。

 

そんな感じで、

今後も積極的には海外の方は

受け入れていきませんが、

申し込みがあれば海外の方でも受け入れていくといった感じですね。

 

知る人ぞ知る、

お寺になっていこうと思います。笑

 

やればなんでも可能性は広がるわけですから、

ぜひね、これを読んでいる日本の方も、

人生一度きりですから、

新しいことにどんどんチャレンジしていってもらえればと思います。

 

僕もまた体験を通して、新しいことをやっていきますので。

 

勇気を持って頑張っていきましょう!


●お香のショップをやっています。

新しいものも日々増えてきてますので要チェック!

落ち着きたい時や、集中したい時、気持ちを切り替える時なんかに、

お香をぜひどうぞ。

https://enjya.theshop.jp/

●不定期ですがメルマガやってます。

ブログよりもお寺の教えについて話しています。

あと、ココだけの話しも。笑 よろしければどうぞ!

http://oshow.biz/wp/oteramagazi