変化は感じれない振り返った時に感じるもの!諸行無常に生きる話し

どうもおしょうです!

元号が平成から令和へと

変わったということで、新しい時代に入ったなといった感じです。

 

まだほとんどの人は、

その実感がないと思います。

 

僕もそう。

 

令和になったけれども、

あまり令和になった実感がありません。

 

おそらく後、3、4年ぐらいして、

振り返った時に時代が変わったなぁというのを実感すると思います。

 

時の変化というのはそんなもの。

じわじわと徐々に徐々に、

振り返れば大きく変わっているもんなんですね。

 

おそらく3、4年後には、

「平成」と聞くと、

ちょっと古い過去のものみたいな感じになると思います。

 

西暦もそうですね。

つい最近まで2018年でしたが、

もう2018と聞くと古く感じる。

2017年ならなおさら。

 

時の変化、諸行無常というのは、

その時には感じにくいもので、

振り返った時に、はじめて思うことなんですね。

 

だから、このままずっと続く

ものは無いし、

今やれること、やりたいことも、

今を逃せば、やれなくなったりします。

 

後悔しても、もう遅いと。

ワンチャンス。また、はない。

それを日々意識していかなければ、

時代にただただ流されるだけになってしまいます。

 

まーそれでいいならそれでいいですが、

後悔したくないのであれば、

変化していくことを意識し、日々を生きていくということですね。

 

ただ、時代が変わるからといって、

焦る必要もなく、

日々コツコツと目の前のことを

丁寧にこなしていくというのも大事だったりします。

 

元号が変わって、

新しい時代に突入したとしても、

日々コツコツやっていくことには、かわりないですからね。

 

山登りのようにコツコツ登って、

振り返れば大きく登っている。

 

自分の見ている世界が大きく変化するためには、

こういう耐久力が必要だったりします。

 

だから、元号が変わって、

世の中が変わるのではなくて、

自分がコツコツやっていった先に、変化がやってくる。

そう思ってもらえればと思います。

 

そのコツコツをいろんな人がやるから、

全体的に見て、時代が変わると感じるんですね。

そして、それを生み出す当事者も自分だということです。

 

周りも諸行無常のように変わり、

自分も同じように諸行無常のように変わっていく。

それが自然なことですね。

 

その変化が前に行くのか、

後ろに行くのかは、日々の積み重ねということです。

 

元号が変わり、新しい時代になった。

だからこそ、時の過ぎゆく中で、

日々コツコツと生きていくことを

忘れないようにしなければいけませんね。

 

振り返って後悔したくないですから。


●お香のショップをやっています。

まだ数は少ないですが、日々増えていますので要チェック!

落ち着きたい時や、集中したい時、気持ちを切り替える時なんかに、

お香を焚かれることをオススメです。

https://enjya.theshop.jp/

●不定期ですがメルマガやってます。

ブログよりもお寺の教えについて話しています。

あと、ココだけの話しも。笑 よろしければどうぞ!

http://oshow.biz/wp/oteramagazi