世界遺産の平等院に売ってるお香ってどう?沈香を焚いてみた感想

どうもおしょうです!

 

今日も前回の

10円玉でも有名な平等院にある白檀のお香を焚いてみた感想!

に続き、平等院のお香を紹介していこうと思います!

 

平等院の売店に売られている、

3種類のお香の2つめの紹介ということですね。

 

ちなみに余談ですが、

平等院はグッズに力入れているみたいで、

そのグッズが売られている売店も超キレイなんですよね。

 

お寺というよりも、

美術館みたいな建物の中で売られているみたいな。

 

これはね、名前は忘れましたが、

平等院の展示物が見られる現代風の建物が

端の方にあるので、平等院に行かれた際は、

寺を見て終わりではなく、展示されている建物にも

いかれるといいと思いますよ。

 

そこの最後に売店があるので。

 

といった感じで、

余談を挟みつつ、今日のお香レビューへいきたいと思います!

 

今日は平等院の沈香!

 

前回は白檀のお香なので、

今回は沈香ですね。

 

はたしてどんな香りなのか?

チェックしていきたいと思います!

平等院の沈香の香りをレビュー

はい。

ということで、例のごとく

まずは箱の中身のチェックから。

 

前回の白檀と同様に、

箱の中はお香が包み紙で包まれている仕様になっていますね。

 

これがオシャレな感じでいいのですが、

まーお香を出しにくい&しまいにくいという・・・笑

 

そういうのがあったりするんですが、

そこまで頻繁に使わない人からすれば、

気にならないかなといったところです。

 

品のあるパッケージになっているので、

使う前からお香の雰囲気を楽しめる感じになっているということですね。

 

で、

紙を開けた時の感じを前回紹介

していなかったんですが、今回の写真を見てもらえればと思います。

 

中に挟まれている紙は説明書で、

書いている内容に関しては白檀のお香と

同じ内容のものが書かれていましたね。

(ここはそれぞれ説明を変えた方が

いんじゃないかと、買う側として個人的には思っています。汗)

 

そんな感じで、

白檀と沈香のパッケージについては、ほぼ同じ感じです。

 

あとは香りということで、

さっそく焚いていこうと思います!

平等院の沈香を焚いてみた!

ふむふむ。

焚いてみた感想はというと、

立ち上がりは少し沈香っぽい香りが

したんですが、

後々になってくると「あれ?これ沈香かな?」

といった印象を持つような香りになってきます。

 

というか、平等院さんには申し訳ないですが、

途中からは沈香ではほぼないような感じ。

 

ただ、少しお香から距離をおいて、

残り香を嗅いでいると、沈香っぽい香りも、若干するなといった感じです。

 

じゃー沈香ではなく、

どんな香りがするかというと、

柑橘系のような酸味のある香りといった印象です。

(人によっては芳香剤っぽいと思うかも。)

 

よく柑橘系のレモンとかのお香が売られている

と思うんですが、あれの香りを酸味控えめにした

感じが近いかなといったところです。

 

まーそれが沈香特有の酸っぱい香りを

表すために使われているのだと思いますが、

沈香の香りを知っている人からすればちょっと違うかなといった感じです。

 

こういうスキっと酸味が効いたお香って、

たまにルームインセンスとしてあったりしますね。

(玉初堂さんなんかにあったかな?)

 

そんな感じで、

香りは沈香というよりも、

柑橘系のルームインセンスに似たような

香りかなといった印象です。

 

あ、柑橘系といっても、

もろにレモンやオレンジみたいな、

わかりやすい香りとかではないですよ!

 

落ち着いた中にやんわり酸味が効いた、

香りのお香ということです。

言い方を変えるなら品を感じさせる、

凛としたお線香といった感じですね。

 

で、

ここまでいうと、

「香り自体は良くないのかな?」

と思われるかもしれませんが、

香り自体は、普通に良い香りだと思います。

 

なんも知らずに嗅いだら、

普通に「良い香り」って、

思われるような香りなので、香り自体は全然ダメとかではないです。

 

ただ、

これを沈香と思って嗅ぐと、

沈香を知っている人からすれば、

「なんじゃこりゃ!?」って思うようなお香だということですね。

 

本来の沈香の香りは、

こんな感じではないで、

知らない方は誤解されないようにしてもらえればと思います。

 

実際の沈香の香りは、

京都のお香屋さんとかにいったら、

嗅がしてもらえるのでそちらで嗅いでみて下さい。

違いがわかりと思うので。

 

ということで、

この平等院の沈香のお香については、

記念品みたいな感じ以外は、

基本お土産にはむいていないかなといった印象です。

(沈香の香りから、ちと離れているので。)

 

個人的に使う分には、

好き嫌いの話しなので問題ないかと思います。

 

ただ、お土産としては、

個人的にあまりオススメできないかなといったとこですね。

平等院の沈香まとめ

平等院の沈香は白檀と比べて、

香木の香りを思わせる香りがあまり無いかなといった感じです。

 

まー沈香は高価な香木ですし、

その香り自体、他の香料で表現するのが

難しかったりするので、

値段的なことを含めて仕方なかったりするんですが。

 

ただ、買う側からすれば、

そういうのは関係ないので、

純粋に沈香の香りとして評価するなら、

微妙かなといったところです。

あんまり沈香の香りがすないのでね。

 

なので、

沈香か白檀のお香どっちを買ったらいいですか?

って聞かれたら、個人的には白檀の方を

オススメするかなっといったところです。

 

でもまーそういうと、

平等院の沈香のお香を全否定!

みたいに捉えられたりするので、

一応言っておくと、香り自体は普通に良い香りのお香ですよ。

 

ただ、お香が好きで香木の香りが

好きな玄人の人にはウケないといった感じですね。

 

そんな感じで、

興味がある方は、実際どんな香りなんだ?

っと試しに買われて嗅いでみるといいと思いますよ。

 

値段も白檀のお香と同じ、

1000円ぐらいですので。

 

普通に安いですからね。

(というか、この値段で沈香の香りが

めちゃくちゃするっていうのはまずないので。

そういったところもお香を買う基準にされたらと思います。)

 

で、

もっとお香を楽しみを深く広げたいのであれば、

お香屋さんに行って、実際に沈香のお香を買って、

平等院の沈香と聞き(嗅ぎ)比べしてもらえればと思います。

 

それだけで、グンッと違いがわかると思うので。

沈香の香りの良さというものに、気づけると思いますよ!

 

そんな感じで、平等院の沈香。

やや辛口な寸評になってしまいましたが、

あくまで個人的な感想ですので、参考程度にしてもらえればと思います。

 

それではまた、

次回新たなお香をお届けしたいと思います!

お楽しみにー('ω')ノ

 

感想や質問があれば下記のコメント欄にいつでもどうぞ!


●お香のショップをやっています。

新しいものも日々増えてきてますので要チェック!

落ち着きたい時や、集中したい時、気持ちを切り替える時なんかに、

お香をぜひどうぞ。

https://enjya.theshop.jp/

●不定期ですがメルマガやってます。

ブログよりもお寺の教えについて話しています。

あと、ココだけの話しも。笑 よろしければどうぞ!

http://oshow.biz/wp/oteramagazi