2016年を振り返り思った「当たり前」と「わからない」の間についての話し

どうもおしょうです!

さーって今年最後のブログっぽいですね。

一年間いろいろ書いてきました。

 

なに書こっかなぁーって

ネタに困ったこともしばしばありました。笑

 

あと、そもそも書くのめんどくさいなぁーってときも。笑

 

ただ、もうかれこれ2年は書き続けているので、

書かないと気持ち悪いっちゃ気持ち悪い状態になっているんですね。

 

なんというか、書くのが日課みたいな。

 

で、

これはお寺のお勤め(毎日仏さんにお経を唱えること)も

同じことがいえて、最初の頃は全然やる気がおきませんでした。笑

 

なんで毎日10分~20分拝まなきゃいけないんだよー

っと思っていたんですね。

 

そもそも僕のお寺では毎日のお勤めというものが、

ありませんでした。

 

え!?

っと驚かれるかもしれませんが、

結構そういうお寺多いですよ!笑

 

どことはあえていいませんが、

毎日唱えているだけで、「すごいねぇー」

って言われたりしますから。

 

よほどの有名寺院、総本山などではない限り、

毎日唱えるというお寺は少なかったりします。

 

なので、

昔からそういう習慣がないので、

いざやるとなると、やる意味がわからなかったり、

めんどくさいという気持ちがあったわけです。

 

なんの意味があるんだ?と。

 

やらないお坊さんでこう思っている人は、

結構いるんじゃないかなぁーっと思います。

 

それはそうで、

彼らの気持ちがわかる分、

なんでそうなるのかが、なんとなくわかるんですね。

 

要は、お経を毎日読んでも、

誰の役にも立たないし、評価してもらえないからです。

 

なにをやっているんだ感ですね。笑

 

例えて言うなら、

外国人と話すこともしないし、

テストがあるわけでもないけど、

毎日英語の教科書を読んでるみたいな感じです。

 

想像するだけで結構キツイと思います。

普通の人なら1週間はもたないと。

 

で、

お経を毎日唱えるというこも同じもので、

要はなんのためにやっているのか?

というのが明確になっていなければ、モチベーションがわかないし、

続かないということです、

 

まー本来の信仰のあり方は、

当たり前のように唱えるというものかもしれませんが、

当たり前の習慣がない人にとっては、

この「当たり前」に持っていくことが、一番ハードルが高かったりします。

 

当たり前と、

わからない、の間ですね。

 

ここって結構大きい溝ができていると思うんですね。

 

なので僕の場合は、

まず不純な動機でいいので、目標を立てることにしました。

 

わからないなら、

わかるように自分で作り上げるしかないと思ったわけです。

 

で、とりあえず出した目標が、

「木魚の曲打ちをマスターして、

ゆくゆくは、一般の人でも見れるような演奏家として活動したいな」

というものでした。

 

まーバカみたいな夢ですが、

やるのであれば自分がワクワクするものを持って、やろうと。

 

そしたらまずは「やる理由」というのが、

出来上がりますよね。

 

それで、

とりあえず練習の成果を発表する場所を決めて、やるわけです。

 

で、

これだけだとまだ「当たり前」の領域には達せないので、

(一人で独学の練習は、心が折れるため)

「当たり前」にお経を毎日唱えている人に習いに行くことにしました。

 

当たり前に唱えている人のところへ行けば、

なにかわからない疑問がわかると思ったんですね。

 

なんでこの人たちは毎日お経を唱えるんだろう?って。

 

そうやって、

自分の体を当たり前の人の日常に合わせていきました。

やっていれば、なんかわかるだろうって。

 

で、

結果、ご存知のように曲打ちは

今年の春にデビューすることができ、

自分の中でのお経というものの理解度が増すことができました。

 

そして、

あんなけ疑問だったお経を毎日唱えるというものが、

うっすら良さがわかってきた気がするんですね。

 

今では、そこまで抵抗がなく、

ほぼ毎日お経を唱えていたりします。

 

そこで気づいたお経を唱えるということについては、

追々機会があれば話すとして、

要は「当たり前」にするというのは、

こういうふうにしていくんだなと自分の体の中で理解したわけです。

 

当たり前と、

わからないの間。

 

そこは大きいと。

 

だから、なにか続かなくても、

わからなくて抵抗があっても、

それは「わからないの間」から「当たり前」に向かう過程なんだと、

思っていただければなと思います。

 

まずはやる理由を作る。

やめれない状況を作る。

そのあと、続けれる環境を作る。

 

明後日から新しい年が始まります。

是非新年が始まる前に、

新しい自分の成長について考えられて見てください。

 

こういうのは年始よりも、

年末の方が静寂な環境ができていると思うので。

 

来年なにを当たり前にするのか。

ということですね。

 

そう言ってる、

僕自身も次の成長に向けて、

今日、明日と一人で考えてみたいと思います。

 

以上!

それでは、

今年ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします!(^O^)/

 

コメントあったら、下さいね~。

続ける励みになりますので。

 


 

※オーダーメイドお香というものを、やっております!

よければご覧下さい。オーダーメイドであなただけの

お香を作ります。

http://enjya.net/

※不定期ですがメルマガやってます。

ブログよりもお寺の教えについて話しています。

あと、ココだけの話しも。笑 よろしければどうぞ!

http://oshow.biz/wp/oteramagazin/

6 件のコメント

  • お友達のお坊さんと、近々行に入る方二人と新年早々そんな話してたんですよ~。
    朝勤に夕勤..お寺だから当たり前だと思われてるけど..嫌々したり、なまけることもあると。
    お水とご飯御供えしてお経をあげて..それを毎日続けてる一般家庭の方のがよっぽど凄いよね。
    当たり前のように毎日続けるって、凄い事だよね。って..
    リアルタイムなお話やったんで、思う事似てるんだな~
    お坊さんあるあるなのかな~と思っちゃいました。

    おしょうさんが発信してくれるお話やったり動画やったり、精進デザートのレシピ楽しみにしております。
    立派な布教ですよね。
    いつもありがとうございます。

    • お坊さんには一般的な「イメージ」というのがありますからね。

      それが本当に「イメージ」だけの時があるので、そういうのに関して、

      結構お坊さんあるあるはあったりしますよ。

       

      これからもよろしくお願いします!(^O^)/

  • 今年は、おしょうさんのブログで知らなかった事をお勉強させて頂いたり、助かりました。お忙しい中、ありがとうございました。来年も楽しみにしてます!

  • 私も分からないことがあると、取り敢えずやってみる、聴いてみる、観てみる派です。
    役職は取られたり、返さないといけないものですが、自分から踏み込んで習得したものって誰からも取られないですし、絶対に活かせれるチャンスが巡ってきますよね!
    いま、少し迷っていたことがありましたが、おしょうさんのお話読んで、勇気をいただきました。

    今年はたくさんのお話を聴かせていただいて、本当にありがとうございます。来年もどうぞよろしくお願い致します。よいお年をお迎えくださいね(๑˃̵ᴗ˂̵)

    • 役に立てたようで書いたかいがあります(^^)

      また来年もよろしくお願いします!

      お寺で待ってますよー!

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください