2020年になったという事で新年の挨拶です!

どうもおしょうです!

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます!

 

今年はネズミ年ということで、

ネズミは縁起の良いものとされていますが、

うちのお寺では去年末からネズミが

天井裏に住んでおり、「ガリガリ」音が響き、苦労していたりします。

 

なので、今はネズミを見ると

そのことを思い出してしまうという・・・笑

 

こういう人、他にもいるんじゃないかなと思います。

 

で、新年の始まりは、

毎年恒例の朝のお勤めから始まります。

 

去年掃除して綺麗にした香炉に

線香を立てて、また一年を迎えるというものです。

 

お寺は1560年頃に創建されたと

言われていますから、

かれこれ約450年以上は、

この行いを行われてきたということになします。

 

そう考えると、スケールの大きな事ですね。

 

どの年も一本の線香から始まる。

そして今年の一年も線香から、次に繋げていきます。

 

儀礼というのは古臭くて

面倒くさい部分があったりしますが、

今の自分たちにとって一つの心の整理を

してくれるような、そんな良い側面もあったりします。

 

初詣に行くから、

今年一年の自分の事を考えられたりね。

 

行くこと事態にはそんなに意味は

ないのですが、行くことによって、

得られる心の作用というものがあります。

 

しいて言うのであれば、自分を律するみたいな感じですかね。

 

それを外部から与えてくれるのが、儀礼というものだと思っています。

 

人はすぐ忘れてしまい怠慢を

おこしてしまう生き物ですから、

こういった、行事、儀礼というのは、

周り敬意を払う上でも大事なことかもしれません。

 

まー挨拶みたいなものですね。

 

こんにちは。

ありがとう。

ごめんなさい。

など、挨拶をしなさいと昔から言われるのは、

いわばこういう周りの事を見えているか?

という事を伝えているのだと思います。

 

だから挨拶の礼儀にしろ、

宗教的な儀礼、行事にしろ、

長く続いているものには、それなりに意味があったりするんですね。

 

そう考えると、

たまには人には面倒くさい事も、重要なのかもしれません。

 

今年がはじまって、

はや一週間が経ちますが、

このブログを読んでくれている、

皆さんの一年の幸福をお祈りしています。

 

今年は去年に引き続き、

お香にも力を入れていきたいと思います!

またお寺にも足を運んでもらえればと思います。

 

それでは良い一年を!


●お香のショップをやっています。

まだ数は少ないですが、日々増えていますので要チェック!

落ち着きたい時や、集中したい時、気持ちを切り替える時なんかに、

お香を焚かれることをオススメです。

http://enjya.net/lp/obosan-ordermade/

●不定期ですがメルマガやってます。

ブログよりもお寺の教えについて話しています。

あと、ココだけの話しも。笑 よろしければどうぞ!

http://oshow.biz/wp/oteramagazi