京都のお香屋lisn(リスン)をYouTubeでどんな所なのか?語ってみた

どうもおしょうです!

京都には老舗のお香屋さんが

何店舗かあるのですが、

今回はそんな中でも比較的新しい、全く変わったお香屋さんを紹介したいと思います。

 

名前はlisn(リスン)というお香屋さんで、

京都の烏丸にお店があります。(東京の青山にも)

 

リスンについては以前ブログで紹介しましたが、

京都にあるスタイリッシュなお香屋「リスン」

ここでも改めてお話ししますと、

何が全く変わっているのかというと・・・

 

とりあえず全体的にオシャレでスタイリッシュなんですね。

外見からお香屋さん?って言われても、わからないほど。

 

どっちかというとジュエリーショップで、

ネックレスとか売ってるんじゃないか?

ぐらいの雰囲気があったりします。

 

つまり大概の老舗のお香屋さんは、

「伝統」「日本」を前面に出したりしますが、

ここは逆でそれをあえて封印していたりします。

 

なので、すごく現代的。

で、香りもお店と同様、

現代的なお香に振り切っていたりします。

 

お香通の人からすれば邪道と

思われるような現代風のお香ですが、

それもあえて振り切っていたりしするんですね。

 

なので、お店に来るお客さんは、

チラチラ見ていましたが、

比較的に若い人が多く、年配の人はほぼ来なかったりするんですね。

 

ほんと若い子がお香が純粋に好きで、

買いに来るみたいな。

 

で、現代風のお香はそれこそ雑貨屋さんや

ドン・キホーテなどのお店などに安く売られていて、

「質が悪いんじゃないの?」

と思われる人もいたりしますが・・・ノンノンノン(=゚ω゚)ノ

 

実はlisnというお店は、

松栄堂が出していたりするんですね。

(別会社という形かもしれませんが。)

なので、お香自体もすごくしっかりしています。

 

そこら辺の粗悪な現代風お香とは違います。

しっかりした会社が裏についているので、

商品自体の質が良い。

そして、パッケージからお店の対応まで、しっかりしています。

 

しかもパッケージは、チョーおしゃれです!

誰かデザイナーに頼んでいるのかな?

と思うほど。

(たまに有名アーティストとコラボしています。)

 

それぐらい現代的でシティ感が強いお香屋さんなんですね。

東京の渋谷にあっても、マッチしそうなほど。

 

まーそんな感じで、

ここで言いすぎるのもあれなので、

詳しくは動画をご覧ください!

 

どんなお店でどんなお香が売られているのか?

など語っていますので、参考になると思いますよ!

 

ではどうぞー

ちなみにお店に直接行かれることをオススメします。

体験型のお香屋さんなので。


●お香のショップをやっています。

まだ数は少ないですが、日々増えていますので要チェック!

落ち着きたい時や、集中したい時、気持ちを切り替える時なんかに、

お香を焚かれることをオススメです。

https://enjya.theshop.jp/

●不定期ですがメルマガやってます。

ブログよりもお寺の教えについて話しています。

あと、ココだけの話しも。笑 よろしければどうぞ!

http://oshow.biz/wp/oteramagazi