アジサイで有名な京都にある三室戸寺のお香を焚いてみた感想

どうもおしょうです!

今日はお香シリーズということで、

京都にある三室戸寺のお香をレビューしていこうと思います!

 

三室戸寺といえばね、

西国三十三所の10番目でも有名ですし、

近年では紫陽花の庭園で有名だったりしますね。

 

野球場ほどの大きさの面積に、

これでもか!ってぐらい紫陽花が植えられていたりします。

 

まーこれに関しては季節的なものなので、

見に行かれた方は少ないかもしれません。

 

そんな感じで、

今日はそんな三室戸寺のお香を買ってきたので、

実際に焚いてどんな香りなのか?レビューしていきたいと思います!

 

こういうのはね、なかなか詳しく

レビューしているところがないので、参考になるかなと思います。

三室戸寺の観音香

今回焚くのは、三室戸寺の観音香というお香。

 

三室戸寺の本尊が千手観音さんなので、

そこからこの名前がきていると思います。

(西国三十三所は、観音霊場巡りなので。)

 

蓮の花が描かれて、その上に光輪が

描かれている画像が箱にデザインされていますね。

 

デジタルを駆使した現代風の

感じになっていて、よりお香というものを

親しみやすくデザインされているのだと思います。

 

ただ、

個人的にはあんまり好きじゃなかったりしますが。笑

(安っぽく見えるので。)

 

まーともあれ、観音さんの功徳を

表している画になっているということですね。

 

そして、香の徳と書かれた紙には

お香から得られる功徳について書かれていたりします。

 

見た感じでは香の十徳の一部を

わかりやすく今風に語られているものですね。

 

こういう説明書きを見ながら、

香りを楽しめるというもので、

こういう説明書きが一枚でも入っていると、

普通に焚くにしても嬉しいものがあったりしますね。

 

ちなみにこのお香は、

京都老舗の松栄堂さんが作られたもの。

京都の平等院とかも松栄堂さんが

お香を作られていたりするので、

お寺のお香の中では、わりとよく目にするお香屋さんだったりします。

 

ということで、三室戸寺も

松栄堂さんのお香を使われているというのがわかりますね。

 

さーそんな千手観音さんをイメージしたお香。

どんな香りなのか、さっそく焚いていきたいと思います!

三室戸寺の観音香を焚いてみた!

お香の香りはというと・・・

 

うん。なるほど。

 

松栄堂さんといえば、といった香り。

 

バニラの香りで、松栄堂さんの

堀川の香りと似ている感じのお香ですね。

 

なので、甘く一般受けしそうな香りです。

 

堀川は松栄堂さんの中でも人気で、

京都の料亭や旅館などでも焚かれるほど、わりと代表的な香りだったりします。

 

そういうこともあり、

好きな人はこの香り好きだろうなといった感じ。

バニラの甘い香りが漂うお香となっています。

 

お香を普段焚かれることがない人や、

お香にこだわりが無い人なんかは、

この香りを気に入られるかなといったところ。

 

逆に伝統的な香原料や香木の

香りを求めている人にとっては、

やや甘ったるい香りかなぁといったところですね。

 

香り的には、まずバニラ。

あとはもしかしたら、白檀か龍能が

入っているかなぁといったところですが、

バニラの香りが強いので、ほぼバニラの香りと思ってもらえればと思います。

 

松栄堂さんの堀川が好きな方は、

このお香はいいかもしれませんね。

 

誰かのお土産で考えると、

お香にこだわりが無い普通の人に

プレゼントするなら、喜ばれるかなといったところです。

 

わかりやすく好まれる香りなんでね。

 

逆にお香にこだわりを持たれている方の

お土産として渡すのは、

微妙かなといったところなので、

そこらへんはあげる相手を見て気をつけられるといいかなと思います。

 

自分用なら、部屋焚き。

あとはお客さんが来る前の香りづけとしても、いいと思います。

 

仏壇用としては、あまりお勧めしませんが、

亡くなられた方が、お菓子が大好きだったり、

菓子職人の方なんかだと、お供養として焚くのはいいかもしれません。

 

それ以外だと、個人的に仏壇は、

伝統的な感じのお香が相応しいかなと思います。

三室戸寺のお香まとめ

そんな感じで、

三室戸寺のお香を実際に焚いてレビューしてみました!

 

ほんと松栄堂さんが作られているからなのか、

堀川の香りに似てるなぁーって思いました。

 

焚いた瞬間に、「これ、堀川じゃね?」って。

 

まー実際は少し香りが違うでしょうけど。

 

ただ、バニラの甘い香りのお香が

好きな方にはおススメかなといったところです。

 

わりと万人受けする香りなので、

好きな人は多いと思いますよ。

(松栄堂さんで堀川は人気ですからね。)

 

お香にこだわりがあって、

普段香木系の香りを焚かれている方も、

こういう香りを敬遠しがちですが、

時と場合によっては、使えるお香だと思うので、

ためしに来客用などに使われてみるといいかもしれません。

 

まー万人受けするということは、

誰かにプレゼントや香りづけする時に、向いているということですからね。

 

あ、この香り自体は、観音香ですので、

おそらく観音様の慈悲を表されているのかなと思います。

 

そんな感じで、値段はというとですね・・・

 

忘れました!笑

 

確か1000円ぐらいだったと思います。

 

それほど高くなく、量も結構入っているので、

三室戸寺に行った際に試しに買われてみるのもいいかもしれませんね。

 

今回のお香は三室戸寺の売店でしか売られていませんので。

 

類似品の堀川は松栄堂さんで購入できますよ。

『堀川のお香』

 

ということで、今回のレビューもまた、

参考にしてもらえればと思います。

 

三室戸寺はお寺巡り的にも、

歴史的にも名のある場所なので、どうぞ行かれてみて下さい。


※お香のショップをやっています。

まだ数は少ないですが、日々増えていますので要チェック!

落ち着きたい時や、集中したい時、気持ちを切り替える時なんかに、

お香を焚かれることをオススメです。

https://enjya.theshop.jp/

※不定期ですがメルマガやってます。

ブログよりもお寺の教えについて話しています。

あと、ココだけの話しも。笑 よろしければどうぞ!

http://oshow.biz/wp/oteramagazin