お寺に出かける時に車でいくか?電車でいくか?それとも徒歩か

どうもおしょうです!

正月早々はお寺体験がありました。

 

年明けということもあり、

新しい気持ちで体験を受けられたことだと思います。

 

冬のお寺は寒いですが、

こういう時期だと逆に背筋がピシッと

して精神が集中できたりします。

 

そう考えると時期というのも、

お寺体験において大事な要素になってきますね。

 

ただ、

冬の時期に車でお寺に行くのに

気を付けてもらいたいのが、雪です。

 

特に町中から来る人はこの考えが

抜けていたりするので、

向かう道中、もしくは向かってから

雪が降り帰りが困るというのもシバシバあります。

 

雪が降らなくても、

田舎や山道だと道が凍結している

可能性があるので気を付けたいところですね。

 

なので、

できるなら電車で行かれた方が、

安全でオススメだったりします。

 

あと、電車移動だったら、

車ほど自由は聞きませんが、

その分乗っていればいいだけなので、

読書をしながら来れるというのも利点です。

 

僕自身も1時間以上の車移動が

億劫になりがちなのが、この点で、

どうしても車を運転していると、

運転に集中しなければいけないので、

ラジオや音楽などを聴く以外なにもできなかったりするんですね。

 

ここらへんがどうしてももどかしい。

 

なので、最近では、

スマホの録音機能を使って、

その日思いついたことをメモのように話していたりします。

 

まーこれも本来はダメなんでしょうが。笑

 

そんな感じで、

時間を自由に使える電車移動の方が、

個人的にはいいかなといったところです。

 

じゃないと普段本を読むタイミングが

あまり無かったりしますからね。

 

そういう何もすることがなく、

本を強制的に読むしかない空間というのは、

貴重なものだったりします。

 

あなたはどうですか?

 

お寺に行くといっても

その移動はいろんな選択肢があります。

 

なので、

普段いつも一択の人は、

違う選択をしてみてもいいかもしれませんね。

 

たまにそこで、

面白い気づきがあったりしますので。

 

いつもより少し違った選択をしてみる。

そうすることによって、

見え方、感じ方、捉え方というのが変わってきたりしますからね。

 

場合によっては徒歩って

いうのもありだと思いますよ!笑

 

たまにうちのお寺でも、

駅から徒歩で来る人がいたりしますので。

 

それはそれで、

面白さがあるのだと思います。

 

そんな感じで、

今回の体験でも精進デザートをお出ししました!

今回は「黒豆の豆乳ムース」

黒豆の煮汁と豆乳でムースを作り、

黒豆を添えた1月に相応しい、デザートですね。

 

またこれに関しては、

後日レシピと共に紹介したいと思います!

お楽しみにどうぞー


●お香のショップをやっています。

新しいものも日々増えてきてますので要チェック!

落ち着きたい時や、集中したい時、気持ちを切り替える時なんかに、

お香をぜひどうぞ。

https://enjya.theshop.jp/

●不定期ですがメルマガやってます。

ブログよりもお寺の教えについて話しています。

あと、ココだけの話しも。笑 よろしければどうぞ!

http://oshow.biz/wp/oteramagazi

4 件のコメント

  • 年明け早々、大変お世話になりました。
    今回私は(多分不安から)移動手段は車一択だったので、おしょうさんの言われる電車、特に徒歩の選択肢は思いつきもしなかったのにハッとしました。体験でも色々な気づきが得られました(*^^*)
    それから、お掃除の後にいただいた豆乳ムース!味もさることながら、出していただいたタイミングが私としては感動モノで、とてもおいしかったです。
    またぜひお邪魔させてください。

    • こちらこそお越しいただきありがとうございます!

      今回は遠かったので、さすがに徒歩はヤバいですが。。。笑

      他のお寺や神社など行かれる際にそういう選択肢を意識されてみてください。

       

      豆乳ムースもそこまで喜んでもらえるとは、

      作ったかいがあります(^-^)

      まぜぜひお越しください。お待ちしています。

  • 昨年はいろいろと有難うございました。
    乳粥良いですね。
    93歳の父が食が細く、なおかつ好き嫌いがあって、でもデザート類は好んで食べるので、今年もすでに参考にさせてもらっています。
    煮た黒豆も大好きで、毎食必ず登場させます。
    レシピ楽しみにしています。
    今年もよろしくお願いいたします。

    • 参考にしてもらっているようで、良かったです(^-^)

      乳粥は好き嫌い分かれると思いますが、ぜひお試しください。

      今年もよろしくお願いします!

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください