サツマイモと梨を使った乳製品なしの精進スィートポテトのレシピ!

どうもおしょうです!

9月ももうすぐ終わりということで、

今月も精進デザートのレシピを紹介したいと思います。

 

9月のお寺体験で出していた精進デザートですね。

 

今回はわりと好評だったので、

お家で作られてみてもいいかもしれません。

 

といってももう9月も終わりですが・・・笑

材料自体は9月過ぎてからもあると思うので、

まー近所のスーパーなどで揃えられるかなと思いますよ。

 

で、

今月の精進デザートはなにかというと、

『精進スィートポテト』というもの。

 

精進料理で作るスィートポテトというものですね。

まースィートポテト風デザートといってもいいかもしれません。笑

 

精進料理ということなので、

スィートポテトといっても、卵や生クリーム、

バターなど乳製品のものは入っていません。

 

その上でいかにして、

スィートポテト風に仕上げるか?というのがポイントだったりします。

 

ちなみにこういう風に動物性のものを

使っていないというと、

そういう食を推奨している風に

思われるかもしれませんが、そういう事ではありません。

 

まーこれに関しては、精進料理というものを

勉強するとわかるのですが、

あくまでもお寺の文化として、

仏教を知るきっかけとして提供しているものだったりします。

 

精進料理ってこんなものまで作れるんだ!?

動物性使わなくても、

ここまでのものができるんだ!?

 

一つの食材を活かすという、

精進デザートから知ってもらいたいんですね。

 

自分という素材と照らし合わせて。

今あるもので、どう活かせるか?

そういう、ないものねだりをするのではなく、

今を見つめ、その中でやっていくということを、伝わればなと思っています。

 

そんな感じで、

決して今流行りの動物性のものを

抜いた食事を推奨しているわけではないので、お間違いなく。

 

僕本来はなんでも食べてもいいと思いますし、

それでこそ、人間であり健康的だと思っているので。

その中の一つとして、精進料理という食を

楽しむジャンルがあると思ってもらえればと思います。

 

ということで、

前置きが長くなってしまいましたが、

今月の精進デザートのレシピにいきたいと思います!

 

それではどうぞ!(^◇^)

精進スィートポテト

材料:サツマイモ、梨、豆乳、

砂糖、小麦粉、黒ゴマ、油、

塩、バニラエッセンス、紫芋パウダー

人数:4~5人前

1.梨を一口サイズに薄く切り、フライパンに入れ、

水と砂糖を加えて煮込んでいきます。

梨に火が通り、熟した感じになれば火を止めて、冷ます。

 

◎梨1/4程度、水適量、砂糖大さじ3~4

2.サツマイモをやや薄めの輪切りにカットし、

灰汁を取るため、水に浸しておきます。

 

◎サツマイモ1/2程度

3.浸して灰汁を取ったサツマイモの

水気を切り、熱した蒸し器に入れ30分程度蒸していきます。

 

◎蒸し器が無い家は、電子レンジでも代用可能。

一応、精進料理なので、できるだけ電子類は使わないようにしています。

4.蒸し上がって柔らかくなったサツマイモを

取り出し、熱いうちに皮をむき、マッシャーなどを使い潰していきます。

5.全体的に潰し終えたら、

砂糖、小麦粉、油、塩を加えて混ぜるようにこねていきます。

 

◎砂糖大さじ3~4程度、小麦粉70g程度、

油大さじ1程度、塩少々

6.5の材料が混ざったら、

さらに豆乳を少しづつ加えながらこねていき、

滑らかな状態にしていきます。

その後、バニラエッセンスを加えて香りつけをします。

 

◎豆乳25~35ml程度、バニラエッセンス少々

◎この時点で味見をして、調整します。

7.6が出来上がったら、

1で作った梨を一枚包みながら、

小口サイズの俵型に仕上げていきます。

(写真は間違えてサツマイモ一本分で

作ったので量が多くなっています。笑)

 

◎保存はラップをして、すぐ食べるなら冷蔵庫、

すぐ食べず日を分けて食べるなら、冷蔵庫に保存しましょう。

8.フライパンに油をひいて、

7のものを入れ、弱火で熱していきます。

この時上に黒ゴマを軽くかけておきます。

両面、左右を焼き焦げ目がつき、

全体的に火が通ったら、オッケーです。

 

◎外をカリっとしたいなら、

両面を丁寧に焦げ目をつけて焼かれるといいですね。

9.最後に器にのせて、

上から紫芋パウダーと黒ゴマをかければ完成です!

温かいうちにどうぞ召し上がれ!

精進スィートポテトまとめ

といった感じで、

多少工程が面倒くさそうな場所が

ありましたが、家庭用に工夫すれば簡略化できますし、

美味しくなるためだと思って、頑張ってもらえればと思います!

 

慣れれば、仕込みは30分ぐらいで出来ますからね。

仕上げるのは焼くだけなので、

10分ぐらいで出来上がります。

 

お家でサツマイモが余っていて、

スイートポテトを作りたい!という方は、ぜひお試しください。

 

動物性のものが入っていないので、

普通のスイートポテトよりも

あっさりとした味わいになっていますよ!

 

あとアレルギーやアトピーを持たれている、

お子さんがいらっしゃるご家庭の方なんかは、

お子さん用のおやつとしても、いいかもしれませんね。

 

精進料理といえど、

素材の優しい甘みのある

美味しいデザートなので、

一般のご家庭でもどうぞお試しください。

 

食べて学ぶ。

季節を感じる、秋らしい精進デザートとなっています。

 

その時の旬なものを使い食す。

だからこそ、季節を感謝し食材に感謝し、

日本の四季の豊かさを感じるようになるんですね。

 

豊かさというものはなにも

特別なものではありません。

実はもうすでにそこにあり、

ただ自分たちが気づかないだけのことだったりするということです。

 

日常に見つける豊かさを。

それがわかれば、日々が楽しくなりますからね。

 

ぜひ精進デザートで、

そういうものを学んでいただければと思います。

 

せっかく作るなら美味しく!

ということで、お試しあれ(^◇^)


※お香のショップをやっています。

まだ数は少ないですが、日々増えていますので要チェック!

落ち着きたい時や、集中したい時、気持ちを切り替える時なんかに、

お香を焚かれることをオススメです。

https://enjya.theshop.jp/

※不定期ですがメルマガやってます。

ブログよりもお寺の教えについて話しています。

あと、ココだけの話しも。笑 よろしければどうぞ!

http://oshow.biz/wp/oteramagazin