単調なお経じゃない!?お坊さんが歌う声明というものを紹介

どうもおしょうです!

久っしぶりにおしょうTVでごぜーます。

まー本当はだいぶん前に撮っていて、

動画をあげずにいたんですが、

ようやく重い腰が上がり動画の編集をしてアップ

したといった感じです。

 

多少荒い編集になっていますがご勘弁を。笑

で、

今回の動画はお経の歌である、「声明(しょうみょう)」

というものをご紹介しています。

普通のお経と違うところは、

木魚でポクポクではなく、お経に節をつけて歌っているんですね。

例えば、

願(がん)というお経の文字があったとしたら、

これに節をつけて「がぁ~~~~ん~~~~」っと歌っている感じです。

まー動画を見ていただければ早いですね。笑

 

ちなみにこの「声明」というのは、

平安時代の頃から祭典や法要の儀式がある時に、

お坊さんがお経に節をつけて歌っぽくしたのが始まりだと言われています。

聞くところによると、

今のJ-popの原点になっているとか。

まー昔のものなのでだいぶ古典的で単調な曲調ですが、

「へ~こんなんあるんだ」と聞いてみてやって下さい。

 

今回は一人で歌っていますが、

これが数人のお坊さんで歌うと低い重低音の声が、

本堂に響き渡り、荘厳な雰囲気に包まれたりします。

たまに声明のコンサートがやられていたりしますね。

 

その他は、

大法要や法事、お葬式の時に聞くことができると思います。

あーなんかえぇ声してお坊さんが歌ってるなと思ったら、

おそらく声明ですね。

 

ただ、

この声明も宗派によってはあったりなかったり、

するので全部のお坊さんが唱えれるわけではないので、

そこらへんはご注意を。

 

動画では少ししか紹介していませんが、

曲によって、リズムが早かったり、音域が激しかったり、

楽器を使ったりするので、

普段の木魚ポクポクとは違った、面白さがあると思います。

 

まーこれも現代で言うところの、

バンドの先駆けなのかもしれませんね。

 

ちなみに、

動画では、「唵 縛日羅(おん ばさら)」というところを、

声明で歌っております。

詳しい解説については動画をご覧ください。

 

ということで、

ひっさしぶりーの、

おしょうTVでございましたー!

前回と今回で二回続いてお寺独特のシブーイ部分を

紹介しましたが、次回からはもう少し身近なところ

をとりあげて、なにか紹介していこうかなと思います。

 

でわでわ、

今日はこのへんで~\(^o^)/

 

 

追記:あ、そうそう、

実はこっそり・・・・

ではないですが、

ブログでは書いていないお寺の話や、

より専門的な仏教の話しをメルマガで

書いていたりするので、

もう少しお寺っぽいこと知りたい!という方は、

おしょうのメルマガをご購読下さい。

http://oshow.biz/wp/oteramagazin/

4 件のコメント

  • 以前、高野山にて天台宗の声明ライブがありみさせて頂いた事が。
    真言宗のものは耳にする機会があるのですが、天台宗のものは初めてであまりにもの違いに驚きました。
    天台宗の声明は雅ですね。

    • 宗派によって違いがありますよね。
      他の宗派の声明も全然違ったりして面白いですよ。
      確かに天台宗の声明は他と比べてゆっくりとした曲調が特徴ですね。

  • こんにちゎ
    声明を聞いた事があります。新義真言宗のお坊さんでした。特徴的なお経だったので記憶に残ってました。キレイな声で良かったのですが、歌になみがあったり伸ばしたりする歌だったのですごく眠気をそそられる歌でした。宗派の特徴的なお経だと思っていたので、歌だったとは知りませんでした。

    • ゆっくりな曲調なので眠たくなりますよね。笑
      ちなみに、お経も歌だったりしますよ。
      歌詞の中身が今風の内容か仏教の教えかだけの違いだったりします。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください