寺のお坊さんはクリスマスをどう過ごしてるのか?正直なところを話す

どうもおしょうです!

メリークリスマス!ということで、今日はクリスマスです。

 

そこでお寺の人はクリスマスを

どう過ごしているのか?

ということをお話ししたいと思います。

 

で、結論から言うと、

なんの関係も無く普通に過ごしています。笑

クリスマスを祝って楽しむ人もいれば、

いつもと同じ日常で過ごす人もいます。

もちろん中には「クリスマスなんて邪道だ!」

みたいな人もいますが、それはほんの一部の人。

 

だいたいのお寺は、別に仏教と言っても、

各々自由に過ごしていたりします。

 

クリスマスを楽しむ人なんか、

一般家庭と同じようにケーキやチキンを食べて、

プレゼントをあげたりしてますからね。

 

家族がいるお寺なんかは多いと思います。

それもまた家族で楽しむイベントですから、

「家族」のことを思うと、仏教もキリスト教も関係ないと思います。

 

僕も小さいころ、

枕元にプレゼントがありましたからね。

家族でクリスマスパーティーなんかもしました。

 

今は子供も大人になって、

することは無くなりましたが。

昔からクリスマスはキリスト教だからダメ!というのはありませんでした。

 

だからまー日本の仏教は

俗に染まり堕落していると言われたりしますが、

僕は一概に全てが悪いわけではないと思います。

 

俗に染まるからこそ、

他を受け入れる許容が生れたのだと思っています。

 

分け隔てなく、取り入れるということですね。

 

普通に楽しみ、普通に祝い、

普通に過ごしていくと。

 

家族や愛、友情、思いやり、

親切、絆、大切な人、故郷、幸せなどにおいて、

宗派や宗教なんてものは関係ないですからね。

 

誰かを幸せにするにおいて、

そんな宗派や宗教はどうでもよかったりします。

 

なんでもいい。

ただ目の前の人や家族を幸せにする。

僕はそれでいいと思っているんですね。

 

で、その幸せにするという考え方を、

各々宗派や宗教が捉え方を変えて語っているだけで、

本来、人を幸せにするにおいて、ルールなんて無かったりします。

 

ただ、一部の人は自分の信じている

宗派、宗教以外はダメだ!と排他的になり、

本来なにを伝えているのかわからなくなるほど、本末転倒になっていたりします。

 

信仰することはいいのですが、

排他的になると、それはただの我を押し通す執着になります。

 

例えば、

田舎なんか家や農家の土地を崇拝する信仰が、

昔ながらの人にはあったりするんですが、

あれもまた強すぎると、

本来、家族の為を思って土地を

守っているはずなのに、

土地を守ることが第一になって、

家族を思う気持ちが置いてけぼりになってしまっていたりします。

 

それで家族仲が悪くなるというね。

もう本末転倒です。

 

そんな感じで、

信仰をするのはいいが、

それはあなただけが思うこと。

周りに強要したり、排他的になるのは、

我を押し通す執着になるということなんですね。

 

それをお寺なのに、

クリスマスを祝っていた

子供の頃の経験を経て思いました。

 

家族の愛情には宗派や宗教は関係ないですからね。

 

お寺とてクリスマスパーティーをします。

 

そんなハチャメチャで世界的にも

変わった日本のお寺が、僕は好きだったりします。

 

なんか大事なことを伝えてる気がするので。

 

そんな感じで、

日本のほとんどのお寺は、

クリスマスと言えども、

一般家庭と同様に普通に過ごしているということですね。

 

あ、あとお寺的には、

お葬式が入らない限り、

法事や法要など予定が入らないので、

基本的にクリスマスは休みがとれる日だったりします。笑

 

そんなこともお寺あるあるだったりしますね。

クリスマスが日本で盛り上がってるから、

法事や法要は入らないと。そんな感じです。


※お香のショップをやっています。

まだ数は少ないですが、日々増えていますので要チェック!

落ち着きたい時や、集中したい時、気持ちを切り替える時なんかに、

お香を焚かれることをオススメです。

https://enjya.theshop.jp/

※不定期ですがメルマガやってます。

ブログよりもお寺の教えについて話しています。

あと、ココだけの話しも。笑 よろしければどうぞ!

http://oshow.biz/wp/oteramagazin

1 個のコメント

  • なかなか面白い記事です。中でも、「家族や愛、友情、思いやり、

    親切、絆、大切な人、故郷、幸せなどにおいて、

    宗派や宗教なんてものは関係ない」という所は共感できるかな。宗教って結局は人生哲学ですよね。
    人生においての、その中で起こる出来事(幸せ、苦難等)とは一体何なのかを説いているものですものね。

    結局は各々が各々のペースで人生哲学を学んでいくしかないけど、生きていく中で迷う時がある。
    その時に先人達が教え伝えてくれた教科書みたいなものですよね。(危ない宗教は違います)

    以前もお香のことでメールでお世話になったり、このブログを楽しく読ませて頂いております。

    できれば、また お香コーナー動画やって下さい!!

    僕はお坊さんに教えて頂いた みのり苑、鬼頭天薫堂とか現在も使用しています。
    できれば、おしょうさんが思う、沈香、白檀 最強お香ベスト3とか聞いてみたいです。

    すごく楽しみにしています。
    では失礼いたします。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください