元号が変わり時代が変わるときに聞いておきたい終わりと始まりの話し

どうもおしょうです!

さー先日もお寺で60人ほどを

対象にお話しをしていました。

 

とある有名な企業の新人研修ですね。

 

やはり時期的に4月なのか、

そして元号が変わるからなのか、

こういう多くの人の前で話すというのが、続いていたりします。

 

体験の申し込みもそうですね。

例年はこの時期、

そこまで申し込みが多いわけではないのですが、

今年は連日お問い合わせをいただくことが多かったりします。

 

これもまた時代が変わる前兆なのかなと。

 

みんな心のどこかでソワソワしているんだと思います。

 

新しい時代がくると。

 

ただ、来ると言っても、

どうすれば良いかわからない。

なのでソワソワした気持ちが続いているのではないかと思います。

 

こんな感じで明確な時代の移り変わりは、

視覚的に認識できるということもあり、

なんとなく時代が変わったなぁと

感じる時よりかは、多くの方が変化というものを意識していると思います。

 

そういうこともあり、

元号が変わる前に自分の身の回りを

整理しておきたいなぁと思う人や、

今までほったらかしにしていた問題を

今のうちに解決しようと、思う人もいると思います。

 

まーまさにキッカケですね。

今まで有耶無耶にしていたものが、

時代の変わりと共に浮き上がってくる。

 

個人的には良いタイミングかなと思います。

人はなにかのキッカケがないと、

動けないこともあったりしますから。

 

特に私生活に影響がないものは、

ほったらかしにしていたりします。

 

まー今の雰囲気を例えて言うなら、

大晦日と似たようなものがありますね。

 

僕は個人的にはじまりよりも、

終わり方の方が大事だと思っています。

 

はじまりは、バァーッとスタートを

切ればいいだけの話しなので、

後は走って進むしかありません。

 

ただ、そのはじまりをコケずに、

走れるようになるには、

その前の段階からの準備が重要だと思っています。

 

はじまりは、準備があってはじまるもの。

というか、新しい門出は準備を含めて、

新しい門出だと思っています。

 

料理も、仕込み調理の段階があって、

お客さんの目の前に料理が

出されるのであって、

はじめから美味しい料理が作られているわけではありません。

 

仕込みの段階から味が決まっていると。

 

なので、これは人も同じ。

はじまりよりも、

次に向けてどう終わるか?

どう終わらせるか?が大事だったりします。

 

だから、今は一つの時代が終わる時期

ということもあり、無意識にソワソワしている人が多いのだと思います。

 

新しい門出を迎えるために。

 

そういうキッカケを与えてくれる、

時代の変わり目、節目、節目

というのは良いことです。

 

この機会に終わりの準備をし、

新しいスタートが切れるように

されてみてはいかがでしょうか。

 

その一つとして、お寺に来るというのは、

自分にとって良いキッカケだと思いますよ。

 

自ら強制力を作り、

キッカケを計るというのもありですね。


●お香のショップをやっています。

まだ数は少ないですが、日々増えていますので要チェック!

落ち着きたい時や、集中したい時、気持ちを切り替える時なんかに、

お香を焚かれることをオススメです。

https://enjya.theshop.jp/

●不定期ですがメルマガやってます。

ブログよりもお寺の教えについて話しています。

あと、ココだけの話しも。笑 よろしければどうぞ!

http://oshow.biz/wp/oteramagazi