この漫画オススメ!あの宗教勧誘をする家族について描かれた物語

どうもおしょうです!

 

先日フェイスブックを眺めていたら、

とあるお坊さんがこの漫画を紹介していたんですね。

 

「よく宗教勧誘に来る人の家に生まれた子の話し」

 

っていうタイトルの漫画を。

なんかヤバそうじゃないですか?笑

 

でも、僕自身、お坊さんですから、

こういう他宗教についての漫画って

ちょっと興味があったんですね。

 

なので、さっそくポチっと

購入してみることに。

 

どんな内容なんだろうなぁーっと。

まータイトルにほぼどういったことが

書かれているのか書いてあるのですが、

具体的にどんな気持ちでやっていて、

どういう生活をおくってすごしているのか?

 

っという裏側が気になるわけです。

 

まず普通に生きていて出会うことないし、

聞いてもイマイチピンとこなかったりします。

 

なので、こういう風に、

宗教熱心な家系の事情みたいなものを

見れるというのは貴重なものだったりします。

 

ちなみにこの本は、

ヤンマガで連載されているもので、出版社は講談社。

 

なので、どこかの宗教本みたく、

自社出版されている布教本とかでは

ないので、ご安心ください。

 

ちゃんとした出版社が関わって、

作られているものなので、

そこがまた客観性もあり、

見る側としては面白かったりします。

 

著者自身も、その宗教を信仰

していたというわけではなく、

親が信仰していただけなので、

そういう点においても、

一般の人と同じように一人の人間として、

描かれているので、読みやすかったりします。

 

で、宗教と聞くと、

「危険だ」「危ない」みたいな

オウム真理教の影響もあるのか

脊髄反射で拒否反応する人がいますが、

怪しいと思う人こそ見た方がいいと思うんですね。

 

特にこれは布教本ではないですから、

その家族の子供目線で描かれているので、

入り口は宗教という言葉を使っていますが、

中身は全然違うものを伝えていたりします。

 

それは「家族」ですね。

 

この本はひとつの家族のことを

描いていて、それがたまたま、

宗教を信仰している家族だということです。

 

一人の少女が家族と付き合いながら、

どう成長していったのか?

そういうことを描いているわけなんですね。

 

ただ、

この漫画の始まりとしては、

この著者さんが自分の過去のトラウマから

抜け出すべく、治療の一環として、

書き始めたのがはじまりだと言われています。

 

なので、描かれている世界は

ポップに一般の人にも読みやすいように

編集されていますが、内容的にはちょっと暗いです。笑

 

ただ、世の中にはそういう人も

いるんだということを知ってもらえればと思います。

 

この漫画を題材にして、

いろいろ語れることがあるのですが、

その辺についてはまたメルマガなんかで、書いていこうかなと思います。

 

とりあえず、

宗教勧誘に来る人って

どういう人なんだろう?

って興味がある方はぜひ読んでみて下さい。

https://www.ebookjapan.jp/ebj/432265/

 

個人的にはこういう2世の子供から

見た視点というのが、

あるようでなかった話しなのでオススメですよ!

 

2世って2世であるがゆえに、

一歩引いて親を見ていたりしますから、

意外と普通の人だったりするんですよね~。

 

こういう2世系の漫画って

客観的な視点で描かれているので、

他のジャンルでも面白いかもしれませんね。

 


●お香のショップをやっています。

新しいものも日々増えてきてますので要チェック!

落ち着きたい時や、集中したい時、気持ちを切り替える時なんかに、

お香をぜひどうぞ。

https://enjya.theshop.jp/

●不定期ですがメルマガやってます。

ブログよりもお寺の教えについて話しています。

あと、ココだけの話しも。笑 よろしければどうぞ!

http://oshow.biz/wp/oteramagaz