柿とサツマイモでおいしく作ったイモ羊かん!精進料理デザートレシピ

どうもおしょうです!

さて今日は精進デザートのコーナー!

 

10月ももう終わりですからね、

10月の体験で出した精進デザートの

レシピを紹介していきたいと思います。

 

で、今月の精進デザートは、

『柿のイモ羊かん』です。

 

イモ羊かんの中に柿を入れて、

秋らしさを表現したデザートということですね。

 

精進料理はその時、その旬なものを調理し、

命を頂くというものですから、

材料もその時期に合ったものとなっています。

 

盛り付けも柿を落ち葉のように表し、

実りの季節を感じてもらえるようになっているということですね。

 

季節の移ろいかわり、

そして、その瞬間の生というものを、

精進デザートを通して感じてもらえればと思います。

 

もうすぐ今年も終わりですからね。

これから年末に向けて、

みなさんにとって、実りのある時間となればと思います。

 

収穫=終わりの準備=締めくくりですからね。

良い年に終わり、新たな年を迎えれるように、

自分にとっての収穫の時期を過ごされてください。

 

そんな意味も込めて、

今月の精進デザートのレシピへと行きましょう!

 

終わりの豊かさを感じる精進料理ということですね。

柿のイモ羊かんのレシピ

材料:柿3/4個、サツマイモ1本

カボス、豆乳、寒天粉、砂糖、

塩、白ワイン、黒蜜

人数:5~7人

1.柿の皮を剥き、イチョウ切りにし、

フライパンで砂糖、水、白ワインを加えて、

火が通って熟すまで煮込んでいきます。

その後、器などに移し一旦置いておきます。

 

◎砂糖大さじ3程度、水適量、白ワイン少々

2.サツマイモは皮を剥き、

輪切りにし、水にさらして灰汁を抜きます。

その後、水の入った鍋に移し火を通していきます。

火が通ったらザルに移し、水気を切り、

裏ごし器や網の細かいザルで、潰して裏ごししていきます。

 

◎煮込んだ時に火が通りにくければ、

電子レンジ1分ぐらいで熱を通すのもいいと思います。

◎裏ごしをせずに、マッシャーなどで

潰してもいいのですが、粗い感じになるので、

完成の舌触りを滑らかにしたい人は、裏ごしされるのをオススメします。

3.鍋に豆乳、寒天粉、砂糖を入れ、

沸騰するまでよく混ぜていきます。

沸騰したら先ほどのサツマイモの裏ごしを加えて、

弱火でさらによーく混ぜていきます。

 

◎豆乳250ml程度、寒天粉小さじ2~3、

砂糖大さじ4~5程度。(砂糖は甘さの好みによるので、味見も忘れずに。)

4.1で作った柿を3/4程入れて、

よく混ぜていきます。

仕上げに、カボスをかけて味見して

オッケーであれば火を止めます。

 

◎残った柿は別のところで使います。

◎カボス以外にレモン汁でも代用可。

5.4を流し缶に流し込み、

粗熱をとるために冷ましていきます。

 

◎このままでも、上に柿をのせて、

固めれば全然食べれます。

(2段重ねにしない場合。)

6.流し缶で少し固めている間に、

鍋に寒天粉と水、砂糖を入れてよく混ぜ、

沸騰し混ざったら、残りの柿を加えてさっと混ぜていきます。

 

◎寒天粉小さじ1程度、水200ml程度、砂糖大さじ2~3

7.先ほどの流し缶に6を入れて、

柿がムラなく散らばるように修正していきます。

その後、粗熱がとれたらラップし冷蔵庫にいれて、固めていきます。

8.中が固まったら、冷蔵庫から取り出し、

適当な大きさにカットし、お皿に盛り付ければ完成です!

お好みで黒蜜をかけてどうぞ!

黒蜜をかけると甘みとコクが増します。

柿のイモ羊かんレシピまとめ

ということで、

工程はいくつかあって

面倒くさそうに思えますが、

慣れれば簡単にできますので、

興味があればご家庭でもお試しください。

(慣れれば、30分ぐらいで終わるかな。)

 

サツマイモと柿一個で、

そこそこの量ができるので、

お客さんが来た時やパーティー、

食卓のデザートなんかに作ってもらえればと思います。

 

この季節、柿やサツマイモを

頂き物で貰うことがあったりしますからね、

ただの柿のカットフルーツに飽きて、

ちょっと手を加えて美味しく食べたいなという方は、どうぞお試しください。

 

味については、砂糖の量によって

変化しますので、多少違いがありますが、

基本的にあっさり甘めのデザートだと思ってもらえればと思います。

 

つまり、逆に砂糖を少なくすると、

ちょっと水っぽくなるのでご注意を。

 

その場合は黒蜜をかけるといいと思います。

 

素材の味は消えますが、黒蜜は美味しく

味をまとめてくれるので、いいと思いますよ。

というか、

一般受けは黒蜜かけた方が受けるかもしれません。笑

(わかりやすいので。)

 

そんな感じで、

興味ある方はどうぞお試しあれ!

 

ちょっと拘るだけで、

旬なものが美味しくなり、食卓が華やかになりますからね。

つまるところ、生活が華やかになるということです。

 

変わらない日常の食事に飽きた方も、

こういう料理を作ってみるといいかもしれませんね。

 

それではどうぞ、秋の味覚をお楽しみください(^-^)

 

また来月は違う精進デザートを紹介しようと思います。

お楽しみに!


※お香のショップをやっています。

まだ数は少ないですが、日々増えていますので要チェック!

落ち着きたい時や、集中したい時、気持ちを切り替える時なんかに、

お香を焚かれることをオススメです。

https://enjya.theshop.jp/

※不定期ですがメルマガやってます。

ブログよりもお寺の教えについて話しています。

あと、ココだけの話しも。笑 よろしければどうぞ!

http://oshow.biz/wp/oteramagazin