高校生というのは名詞ではなく動詞!お寺の教えで学ぶ空の話し

どうもおしょうです!

さーゴールデンウィークも最終日ですね!

いかがお過ごしでしょうか?

 

個人的には、このゴールデンウィークは

なにかと予定が入っていて忙しく、

ようやく今日で一旦落ち着くかなぁーといったところです。

 

あ、そうそう、

ゴールデンウィーク中にお香を買っていただいた方、

明日には発送すると思いますので、もうしばらくお待ちください。

なにせ、土日はいつもの運送会社が休みだったりするんでね(^-^;

 

もう2,3日楽しみにお待ちいただければと思います。

 

で、

写真は先日のお寺体験!

ゴールデンウィークということもあり、

近くの高校生の方が来られました。

 

なんかたくましい感じがしますよね。笑

 

僕自身、もう高校を卒業して10年以上たつので、

今の高校生がどういうことを考えているのか?

というのがわからなかったんですね。

 

なので、

今回の体験はいい機会を得たなぁと思いました。

 

ほんと興味しかありません。

 

だって、10年以上も離れていたら、

もうそれは別の生き物ですから、

育った環境が違うわけです。

 

生まれた時からインターネットが

あるわけですからね。

 

そりゃアナログを経験している僕たちと

感覚が違うわけです。

 

もう興味深々ですね。

 

でもまー一応体験ですから、

そこまで話すことがなかったのが、

ちょっと残念かなぁーといったところ。

 

もう少しどんな学校生活を送っていて、

どんな将来を考えているのかなど、

聞いてみたかったなぁーと個人的には思っています。

 

まーそこまでいったら、

変なおじさんですが。笑

 

そんな感じで、

僕たちは大人になっていくと、

すぐなんでも経験したことは抽象化してしまう

クセがあります。

 

でも、

実際はその経験と、今は全く別物。

表面上は一緒でも中身が違う。

 

だからこそ、

変に抽象化して相手を決めつけないように

しなければいけません。

 

これはまさに空の考え方。

世の中は流れるように刻一刻と変化していくわけですから、

全く一緒の状態というのはありません。

 

空であるからこそ、

中身が変わっていくわけです。

 

あるのは今だけ。

 

なので、

高校生といっても、

自分の思う高校生のイメージと、

今現役の高校生の実存は異なっていたりします。

 

そんな感じで、

常に自分の中にある常識のイメージを

疑っていきたいですね。

 

すぐに頭は固定したがるので。

 

今の高校生を見ながら、

そんなことを思う1日でござんした!

 


 

※お香のショップをやっています。

まだ数は少ないですが、日々増えていますので要チェック!

落ち着きたい時や、集中したい時、気持ちを切り替える時なんかに、

お香を焚かれることをオススメです。

https://enjya.theshop.jp/

※不定期ですがメルマガやってます。

ブログよりもお寺の教えについて話しています。

あと、ココだけの話しも。笑 よろしければどうぞ!

http://oshow.biz/wp/oteramagazin