桜をイメージして作られたお香!西明寺の不断桜の線香をレビュー

どうもおしょうです!

さて今回もお香の紹介をしたいと思います。

 

でまー最近はもっぱらお香レビューの

ブログばっかりあげているので、

ちょっとワンパターン化してるということもあり、

ちょっくら変顔を挟んでみました。笑

 

普通の顔で撮ってもあれだから、

変顔してのせてやろうかなと。笑

 

どうせならねおもろい方がいいですからね。

すました坊さん顔なんてそこらへんにあるわけですし。

 

ただ、はじめて僕のこと知る人からすれば、

変な人って思われるかもしれませんが。。。笑

 

そういう人は安心してください。

立派な変な坊主です!

 

っとまーそんな冗談を言ってるわけなんですが、

お香にレビューについては、

まじめにやっているので、参考にしてもらえればと思います。

 

たまに変なことやるけど、

レビューはまじめということですね。

 

てな感じで、

今回も前回に引き続き西明寺のお香を

実際に焚いてレビューしていきたいと思います!

 

こんなけ西明寺のお香について、

やっているところって、ココしかないと思いますね。笑

 

なので参考になると思いますよ!

 

そんな感じで、さっそくやっていきましょう!

西明寺の不断桜

今回は不断桜というお香ですね。

ちょうど写真手前から2番目の白い箱のやつがそうですね。

 

この不断桜というのは、

西明寺境内に咲いている桜で、

秋に桜が咲くという珍しい花ということで、有名だったりします。

(山門入ってすぐ左手の敷地内にあります。)

 

紅葉と季節外れの桜のコントラストが、

人気みたいですね。

 

そんな西明寺の桜は、秋・冬・春と

開花することから天然記念物に指定されているとか。

 

まー秋に咲く桜ですからね。

天然記念物に指定されていてもおかしくなかったりします。

 

そして、その桜の花びらは白色に近い色

をしているということもあり、このお香の

パッケージが白っぽい色になっているのかなと思います。

 

中の紙にも書かれていますが、

この不断桜をイメージしたお香だということですね。

 

いつまでも心に残る香りと書かれてますね。

 

そんな桜をイメージしたお香、

さっそく焚いて香りをチェックしていきたいと思います!

不断桜を焚いてみた!

今回のお香も長さは15cmぐらいの

標準的なお香のサイズです。

 

全部燃えるまで10分ぐらいかな?

そんな感じのお香で、

中身の本数的には、他の西明寺のお香と比べて、少なめの数になっています。

 

一箱20本ぐらいかな。

それぐらいだと思います。

 

ということは、

まー変な話し、必ずとはいいませんが、

天然香原料を主とした香りの線香かなと思われます。

 

同じぐらいの値段で、

本数が少ないということは、

おそらくそういうことなんだと思いますね。

(他と比べていい材料を使っていると。)

 

そんな感じで、

焚いてみた香りはというと・・・

 

う~ん。

 

やっぱり、そうですね。

わりと伝統的な香木系の線香の香りといった感じですね。

 

なので、他の西明寺のお香と比べると、

優しい淡い香りになっていたりします。

 

バッ!っと主張するのではなくて、

ほんわり香る香りということですね。

 

おそらくこれも桜の凛とした美しさを

イメージして、そういう香りになっているのだと思います。

 

淡い桜の感じですね。

 

香りとしては、優しい甘さにほんのり妖艶な

奥ゆかしい香りがする感じ。

まー簡単にいうと、甘さ重視の香りということですね。

 

なので、辛いとかツンとくるみたいな、

そんな香りはしてきません。

 

内容としては、おそらく丁子、龍能、

そして少し沈香が入ってるかな?

あとムスクも、もしかしたら入っているかもしれません。

(隠し香り的な感じで。)

 

まー多分ですが、

天然香料+なにかしらのオイルを使った、

香りのお香かなといった感じです。

 

ですので、

100%天然香料を使ったお香では

ないですが、他のお香と比べて、

香原料が使われているお香だということですね。

 

なので、

淡く優しい香りのお香が好きな方とかは、

この不断桜はいいかもしれませんね。

 

主張がそこまでない線香なので、

客間や床の間、なんかにも焚かれても合うと思います。

 

もちろん仏壇用にもありですね。

 

そっと落ち着いた空間を作りたい

という時に合うような線香だということです。

 

まさに桜の存在みたいな感じですね。

 

そういった制作者側の意図も含めて、

使われると粋だと思いますよ!

まとめ

ということで、西明寺の不断桜のお香。

西明寺のお香の中では、

わりと伝統的な香りのお香かなといった感じです。

 

まー実際どんなんなのかは、

西明寺に行った際に確かめてみて下さい。

 

このお香は西明寺でしか売られていないのでね。

 

値段は確かこれもまた

1000円ぐらいだったと思います。

もうちょっと安かったかな?

 

まーうる覚えなので許してください。笑

 

そんな感じで、

西明寺の不断桜のお香は、

桜をイメージした淡く優しい香りですので、

日本っぽい香りが好きな方は、

試しに焚かれてみてもいいかなと思います。

 

値段も安いですからね。

 

ぜひ西明寺に行った際は、お試しあれ!

 

あ、ちなみにこのレビューは、

僕の個人的な意見なので、あくまでも

参考程度にしてもらえればと思います。


●お香のショップをやっています。

新しいものも日々増えてきてますので要チェック!

落ち着きたい時や、集中したい時、気持ちを切り替える時なんかに、

お香をぜひどうぞ。

https://enjya.theshop.jp/

●不定期ですがメルマガやってます。

ブログよりもお寺の教えについて話しています。

あと、ココだけの話しも。笑 よろしければどうぞ!

http://oshow.biz/wp/oteramagazi